読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりのひろば

子どもたちの未来のために

「音楽で社会貢献」を考える②

弦楽四重奏の出前演奏会を高齢者75歳以上の介護施設で行うとするとどんな選曲となるのか、先ずは楽譜がないと話にならないので以下の販売ページからいくつか拾ってみました。

DLmarket 「柊桜室内楽」のページ http://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=8221

 

○演歌

兄弟舟(鳥羽一郎)・舟歌八代亜紀)・まつり(北島三郎)・川の流れのように美空ひばり)・きよしのズンドコ節(氷川きよし)・夢芝居(梅沢富美男)・スーダラ節(植木等)・千曲川五木ひろし)・わたしの城下町(小柳ルミ子)ほか

 

思ったよりたくさんありました。でも果たしてカルテット向きか、また「演奏効果」の面で疑問符が付きます。

 

○歌謡曲

見上げてごらん夜の星を坂本九)・千の風になって・高校三年生(舟木一夫)・丘を越えて藤山一郎)・恋のバカンスザ・ピーナッツ

 

このへんなら思いを込めて弾けそう。

 

○童謡

夏の思い出(中田喜直)・浜辺の歌・椰子の実(島崎藤村)・まつぼっくり

 

弦楽器にピッタリだけど、しんみりするかも。

 

○映画音楽

風と共に去りぬの「タラのテーマ」とか、古い映画音楽とかはないみたい。

ぷりんと楽譜 http://www.print-gakufu.com/string/4s/

 には「ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ」がありました。

 

先ずは楽譜を買って弾いてみないと。施設ではやっぱり曲にあわせて歌ってもらうのがいいのかな。

(おわり)