読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりのひろば

子どもたちの未来のために

「まちのトレジャーハンティング@豊田」に参加

先日4月23日(土)〜24日(日)に行われた、豊田市中心市街地活性化協議会(TCCM)主催、企画運営(株)リノベリングによる「まちのトレジャーハンティング@豊田」に参加しました。この催しは「豊田市リノベーションまちづくり事業」の中のリノベーションスクールの前段階の催しとして位置づけられます。

f:id:kuroko66:20160423174911j:plain

参加者35人が5つのユニットにグループ分けされ、中心市街地区域の中の地区をそれぞれ割り当てられます。ユニット毎にリノベーション事業において実績のあるユニットマスターと、地元建築家などサブユニットマスターが付き、1ユニット9人でトレジャーハンティング(まちのお宝探し)を行います。発表(プレゼン)は2日目の午後に予定されており、極めてタイトなスケジュールです。

トレジャーハンティングはお祭りと捉えることができますが、まち歩きを通じて地元の方とふれ合ったり、お店でランチを味わったりすることで、まちを“体感”することができます。

f:id:kuroko66:20160423115748j:plain

まち歩きの様子

f:id:kuroko66:20160423122216j:plain

まちのお宝発見!おばあちゃんの素人離れした園芸蒐集と交流の場

f:id:kuroko66:20160423125303j:plain

居心地の良い昭和テイストの喫茶店でランチ

f:id:kuroko66:20160423135545j:plain

内装も置物も素敵!

f:id:kuroko66:20160423143105j:plain

和菓子屋さん、蜂蜜屋さん、パン屋さんも良かった

f:id:kuroko66:20160423173833j:plain

会場に戻り資源をピックアップ、明日の大まかな役割分担をしました。1日目はまち歩きと情報の整理、オープニングパーティーで終了。フェイスブックのユニットのページへ写真のアップが宿題となりました。夜半過ぎににユニットリーダーからグーグル・ドキュメントへ、シナリオのタタキがアップされました。

 

2日目は8時半に会場に集合。早速、プレゼンのスライド作り。フェイスブックのユニットのページへ情報や写真を投稿、そしてフォトショップで作成した合成ネタ画像をどんどんパワーポイントに貼っていきます。昼食も取れずに作業、なんとか14時のスライドデータ提出に間に合わせました。

プレゼンは15時から。豊田市長も出席しました。

f:id:kuroko66:20160424142256j:plain

会場にリングが設営

f:id:kuroko66:20160424151051j:plain

プレゼンのスタート。内容は動画で公開されています。


まちのトレジャーハンティング@豊田 報告会&トークライブ

 

プレゼンでは豊田市中心市街地のお宝・まちづくりの種として、豊田大橋上の空間利用、馬での移動、コケ、こどもドライバー特区が発表されました。

豊田市は全国でも有数のお金持ち自治体で、立派な公共施設が揃っており基盤も整備されています。またイベントもたくさん行われていますが、日常のまちの賑わいや人とのふれあいという点ではとても不足していることが課題として上げられました。特に駐車場になっている空き地の活用や、食べ物屋の数の少なさが指摘されました。

この催しに参加して、独特のノリにはとても付いていけませんでしたが、(株)リノベリングの事業の「外への発信」手段としてはとても有効なイベントと感じました。またどのまちも同じに見えて実はそれぞれ違った問題点を持っていることを知りました。

 

(おわり)