読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりのひろば

子どもたちの未来のために

LED照明の特徴

www.nikkei.com

 先日、3人の方がLED(Light Emitting Diodeの略、日本語では発光ダイオード)関連の研究でノーベル賞を受けられました。これはLEDの省エネルギー性などの功績が世界に認められたことを示しています。

我々に身近なLED照明はどんな特徴があるのかまとめてみました。

○長寿命

LED照明の寿命は2万〜6万時間で、白熱灯の20〜30倍、蛍光灯の2〜5倍。

○発光効率が良い

40W白熱電球の11〜13lm/W(エネルギー変換効率1.6〜1.9%)に対し、疑似白色LEDは30〜100lm/W(エネルギー変換効率4.4〜14.6%)。蛍光灯は疑似白色LEDとほぼ同等の発光効率。

○点灯の応答性が良い

オン・オフ回数の多いトイレ、階段の照明に向いている。

○発熱が少ない

火傷などの心配が少ないが、積雪地の信号などは雪が溶けず表示に工夫が必要。

 

以上のような特徴からLEDは照明や信号のほか、家電の表示ランプや液晶画面のバックライトなどにも使われています。

 

LED照明は白熱電球に対しては演色性を除き優位に立っていますが、蛍光灯との比較ではイニシャルコストの点を考慮すると入れ換えすべきかは場合によります。

LED照明の特徴をふまえて賢く節電しましょう。

 

(おわり)