読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりのひろば

子どもたちの未来のために

ダンボールコンポスト 使用一週間後

エコ生活推進 ごみゼロ

先週から始めたダンボーコンポストの使用状況を報告します。

 

四日市ダンボーコンポストの会の説明によると好気性のバクテリアが生ごみを分解するそうなのでビールケースの上に設置しました。Tシャツ生地のキャップは虫除けです。猫がキャップを取らなようにビニールひもで結わえてあります。

f:id:kuroko66:20140629085802j:plain

 

使用開始日を蓋に記入。現在一週間経過しています。

f:id:kuroko66:20140629085917j:plain

 

今日現在の中の様子。ダイコンやキュウリの皮、茄子のヘタなど大きなものはそのまま残っています。野菜の生ごみは1cm角くらいに刻むよう指導があったのですが、ズボラなのでそのまま入れたものが残っている状況です。ご飯粒などはきれいに消えてしまっています。基材はもみ殻くん炭とピートモスを混ぜて2リットルの水を加えたものです。

f:id:kuroko66:20140629085948j:plain

 

生ごみは周囲をかき混ぜて空気を入れた後、真ん中に穴を掘り投入、上から基材を被せます。今回の生ごみは味噌汁のダシに使った厚い鰹節です。

f:id:kuroko66:20140629090159j:plain

 

心配していた虫(アメリカミズアブ)の卵はまだ見ていません。でもダンボールを開けた時にショウジョウバエのような小さなハエがやって来ました。

まだ一週間なので分解のスピードが遅いようです。コンポストに大きな変化がありましたらまたブログで報告します。

(おわり)