読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりのひろば

子どもたちの未来のために

金沢行 兼六園の九谷焼販売

今日は石川方面に用事があり、その後金沢の兼六園を訪ねました。

f:id:kuroko66:20140323122158j:plain

 桂坂口付近(兼六園の外)にはたくさんの土産物屋や食事処が建ち並んでいます。

土産物屋で目立つのは九谷焼の店。ごはん茶碗や湯のみ、コーヒー茶碗、マグカップなどが並んでおり、マグカップは手頃な1500円〜2000円くらいが主でした。

器の柄は手描きですがどの店でも同じものが置いてありましたので、デザインを決めて大量生産しているのでしょう。値段の割に質が良く、買ってもいいなと思わせるものが多くありました。九谷焼兼六園という観光名所を徹底的に有効に使っているという印象です。

f:id:kuroko66:20140323121940j:plain

 兼六園の中の茶店にも九谷焼の一輪挿しが売られていました。

f:id:kuroko66:20140323133206j:plain

遠くから来る客は地場産の土産に対して、多少の出費は厭いません。なによりも観光客の目につくところで、ある程度、質の高いものを販売することが大事だと思います。

 

以下は兼六園の写真(おまけ)。

高低差のみ(自然の水圧)で上がる噴水

f:id:kuroko66:20140323133650j:plain

兼六園では梅がやっと開花

f:id:kuroko66:20140323120323j:plain

(おわり)