読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりのひろば

子どもたちの未来のために

「音楽で社会貢献」を考える③

今回は室内楽を施設などに届ける活動をしている団体をネットで調べてみました。

 

特定非営利活動法人クウォーター・グッド・オフィス http://www.npo-qgo.org/

事業の特色

①アーティストサロン:赤坂にある練習場所・リハーサル会場を安価で若手演奏家(プロ)に提供。

②チャリティーコンサート:収益金を出前コンサートを行うための原資に。障碍者を招待。

③出前コンサート:離島や過疎地、被災地への出前コンサート。子どもたちやお年寄りを無料で招待。

創立25周年。プロの演奏家によるコンサートを実施。地域密着ではない。かなり寄付などで資金は潤沢なイメージ。

 

○美しい音楽を届ける会 http://www.concertsharing.com/

事業の特色

①チャリティコンサート(一般向けコンサート):年二回

②オンコールライブ(出前演奏会):一般向けコンサートの収益で障害者施設、老人ホーム、病院、病室等でプロの演奏家による、出前演奏会を開催。

プロの演奏家によるコンサートを実施。地域密着。ローカルな感じ。

 

○演奏派遣アルコ http://m-d-arco.jimdo.com/

事業の特色

①出張演奏:結婚式・イベント・子ども向けの施設(※)・学校(※)・病院、施設(※)・カフェ、レストラン・その他

※特別料金

②料金: 弦楽四重奏;3万2千円〜、二重奏:2万6千円〜

プロの演奏家によるコンサートを実施。演奏者自らが企画・運営。

 

アマチュア演奏家派遣のホームページは出てきませんでした。施設などへの出前はアマオケの活動の中で行われるのが普通だと思われます。社会貢献に特化したアマチュア活動団体は難しいのかも。

一番参考になるのが「演奏派遣アルコ」。アマチュアなのでここまで料金は取れませんが交通費・練習会場費・運営費(楽譜、通信費)を含め、演奏者3千円/人・回とすると、四重奏で2万円/回くらいの料金はいただきたいところです。

(おわり)