読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりのひろば

子どもたちの未来のために

企業にとってプロボノとは?

先週、2月8日(水)四日市市立博物館でNPO法人中部プロボノセンターの戸成司朗氏の講演会「新しい社会貢献活動プロボノを知ろう!」が開催されました。 ※中部プロボノセンターHP→特定非営利活動法人中部プロボノセンター ここでは講演会の内容から、「企業…

『リノベーションまちづくり 不動産事業でまちを再生する方法』

「リノベーションまちづくり」の大御所的存在、清水義次氏の書籍。リノベーションまちづくりの「やり方」についての自分の感想をまとめてみました。 リノベーションまちづくり 不動産事業でまちを再生する方法 作者: 清水義次 出版社/メーカー: 学芸出版社 …

地域共有財産の維持向上〜まちづくりは人づくり

9月11日(日)13時半から富田地区市民センターにて、賑わいのある文化の香るまちづくり委員会主催の第2回東海道セミナー「四日市のまちづくりと未来ー地域共有財産の維持向上ー」が開催されました。講師は三重大学大学院工学研究科教授の浦山益郎氏です。 …

「コーヒーの美味しいいれ方」を学ぶ

おもてなしの飲み物といえばコーヒー。最近「カフェ」は人が集まり話し合いをする場を指すようにもなりました。 昨日はスターバックスコーヒー(以下スタバ)が開催するコーヒーセミナー「おいしいコーヒーのいれ方編」に参加してきました。 コーヒー豆の知…

「ズートピア」〜差別の構造を捉える

久しぶりに映画を映画館で鑑賞。大人向けとも言われている評判の映画「ズートピア」を見てきました。 www.youtube.com 3Dアニメーションにはもう驚かせられませんが、物語のシーンのつなぎも絶妙。動物の絵ではありますが、現代社会の「自由」を阻む「差別…

「まちのトレジャーハンティング@豊田」に参加

先日4月23日(土)〜24日(日)に行われた、豊田市中心市街地活性化協議会(TCCM)主催、企画運営(株)リノベリングによる「まちのトレジャーハンティング@豊田」に参加しました。この催しは「豊田市リノベーションまちづくり事業」の中のリノベーション…

東海道と立場「富田」

2月21日(日)午後から富田地区市民センターで、東海道のイベント『〜わたしたちが知っておくべき、先人が紡いできた歴史と遺産〜東海道と立場「富田」』が開催されました。 第1部は四日市市立博物館学芸員の廣瀬毅さんによる出前講座「東海道と四日市、そ…

「寄付」で世の中を変える力になる!

「寄付」というと何か特別なことで、自分には関係ないと思っていましたが、「志」や「お布施」など知らずのうちに生活に溶け込んでいるものもあります。以下の本は病児保育で有名な「フローレンス」の駒崎弘樹さんの著書です。 「社会を変える」お金の使い方…

empathy教育

empathy教育とは何か。 「他人の気持ちや感情を理解したり、人の立場になってそに人の心の傷みをわかること」 フェイスブックでTEDのスピーチでアショカジャパンの渡邊奈々さんの動画が紹介されていました。 Empathy: Nana Watanabe at TEDxKids@Chiyoda ...…

富田の宝「蝙蝠堂民俗玩具」を見学

三重県指定有形民俗文化財の「蝙蝠堂民俗玩具」を見学しました。現在の公開は希望者のみですが、同行していただいていた方によると、70年くらい前は小学校から見学に来ていたそうです。 「蝙蝠堂民俗玩具」は江戸時代から続いた酒造りの蔵元「酒吉」の屋敷の…

桜まつりをハシゴしました〜④十四川さくら祭り

そして帰ってきました。 ④十四川さくら祭り 今朝近鉄富田駅では東口で近鉄主催のフリーハイキングの受付が行われていました。こにゅうどうくんもいました。コースは十四川の桜を見ながら北鵤へ。大矢地街道へ出て久留倍遺跡北を経由、伊藤手延製麺所、丸井屋…

桜まつりをハシゴしました〜③鹿化川さくら祭り

③鹿化川さくら祭り 昼食の後、近鉄四日市駅から湯の山線で伊勢川島駅へ。駅には桜まつりの横断幕が。 鹿化川の桜は河川改修後(30数年前)に川島地区の老人会により植えられたものだそうで、比較的若い桜並木です。面白い橋が多く、橋と桜をメインに写真を撮…

桜まつりをハシゴしました〜②鵜の森桜まつり

②鵜の森桜まつり 河原町駅から近鉄に乗り、近鉄四日市駅下車。鵜の森公園の桜まつりです。 この日午後からマジックや大道芸、夜は諏訪太鼓やカラオケ大会などのイベントが行われるようです。 泗水庵北側の芝生広場 イベント会場の様子 泗水庵入口 中で立礼席…

桜まつりをハシゴしました〜①海蔵川桜まつり

4月4日(土)は午前中から天気が良く、絶好のお花見日和。4年間は(仕事があって)十四川以外の桜まつりを見ることが出来ませんでしたので、1日で4つの会場を訪問し、楽しんできました。 ①海蔵川桜まつり 近鉄阿倉川駅から徒歩で10分くらいで桜まつり会…

リニューアルした博物館を少し覗いてきました

月が変わって4月。役所からの帰り、先月リニューアルオープンした四日市市立博物館に少し立ち寄りました。 1階は入ってすぐに総合案内・受付があります。博物館と環境学習センターで受付が分かれています。奥には昔の木造校舎教室風の研修・実習室がありま…

藻谷氏講演会「地域の力を取り込み学ぶ」

24日午前10時から、四日市大学で行われた藻谷浩介氏による「地域の力を取り込み学ぶ」を聴いてきました。 「里山資本主義」で有名な藻谷氏。以前このブログでも紹介しました。 地域循環型社会の形成① 〜CLT工法の可能性 - まちづくりのひろば 地域循環型社会…

2014年を振り返る

今年もいよいよ押し詰まり、30日の今日はお餅つき。神社へお供えする鏡餅を作り、また、あんころ餅、おろし餅、菜っ葉餅などにしていただきました。30日に餅つきをするのは、大晦日に餅つきをすると二段重ねにした時に沈んでしまうおそれがあるから、だとか…

住民主体のまちづくり〜山中光茂氏の手法

容姿も経歴も政治手法も特異な、松阪市長の山中光茂氏の「住民主体のまちづくり」を紹介します。 巻き込み型リーダーの改革 独裁型では変わらない! 作者: 山中光茂,浅野祐一 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2012/12/20 メディア: 単行本 購入: 1人 クリ…

「どこでもカフェ」をやりましょう‼︎

グループ討議のカタチとしてワークショップが定着してきました。 ワークショップでは大体、大きめな付箋紙(ポストイット)に自分の意見や考えを書いて、模造紙に貼ります。各グループの進行役がグルーピングして模造紙の上でまとめ、それを全体討議の中で発…

介護保険制度の改正と地域づくり

東京や大阪などの大都市では高齢化の波が地方より早く訪れています。(過去記事→以下) 地域将来推計人口から - まちづくりのひろば 東京都のHP「とうきょう福祉ナビゲーション」はとても丁寧な作り。大都市での高齢化対策の深刻さ・切実さが伝わってきます…

“新しい”地域づくりについて

かつて、ブログで「コミュニティデザイン」について取り上げました。(下記参照) 「コミュニティデザインの時代〜自分たちで「まち」をつくる」読後感想など - まちづくりのひろば これからの「まち」づくりは行政に頼らない「住民主体のまちづくり」を目指…

土鍋でごはん

四日市萬古焼の土鍋でご飯を炊いてみました。 かまどで炊いたような美味しさ♪ ご飯土鍋 5合炊き 炊飯鍋 ミスズ みすず 三鈴 黒丸 【万古焼】 出版社/メーカー: 和洋中華食器の産地問屋 本荘陶器 メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る この…

ユネスコ無形文化遺産

先日「和紙」が今年度(平成26年度)ユネスコ無形文化遺産に登録される見込み、との報道がありました。(以下記事参照) 「和紙」が無形文化遺産へ ユネスコ補助機関が登録勧告 ユネスコ無形文化遺産とはWikipediaによると 無形文化遺産(むけいぶんかいさん…

マイナンバー制度について

昨日、NHKの「おはよう日本」でマイナンバーの話題が出ていました。 自治体・企業 導入に課題 - NHK 特集まるごと 自治体・企業 導入に課題|特集まるごと|NHKニュース おはよう日本 マイナンバー制度の導入スケジュールは ○平成27年10月にマイナンバー(12…

図書館のトレンド

桑名市の「くわなメディアライヴ」に立ち寄りました。10月1日でオープン10周年を迎え、記念事業が行われているそうです。 この施設はPFI方式による運営が行われている複合施設で、1階は多目的ホールとカフェ(タリーズコーヒー)とプレイルーム(託児所)…

すばらしい京文化〜「舞妓はレディ」を鑑賞

「Shall we ダンス?」で有名な周防正行監督の「舞妓はレディ』を鑑賞。 「舞妓はレディ」予告 - YouTube 花街(かがい)のことは利用した方でないと中々わかりません。“一見さんお断り”の京都祇園ならなおさら。 この映画は客に夢のような時間を演出し、最…

団塊の世代とこれからのまちづくり

Wikipediaによると団塊の世代とは 人口論による一般的な定義としては、第一次ベビーブーム時代の「1947年から1949年までの3年間に出生した世代」を指す。この世代の年間出生数は250万人を超え、1947年(昭和22年度生まれ)は267万8792人で、1948年(昭和23年…

「コミュニティデザインの時代〜自分たちで「まち」をつくる」読後感想など

山崎亮氏、コミュニティデザインについての著書。 ひと昔は「住民参加」と言っていたが、住民はお客さんではなく“まちづくりの主役”という意味で「住民主体のまちづくり」を目指すものであり、お客さんの立場に慣れていた住民をどうやって主体的にまちづくり…

まちづくりのお宝サイト見つけた!

greenz.jp グリーンズ | ほしい未来は、つくろう。 前回の記事もこの中にありました。美しいサイトのデザイン。新しいまちづくりを広くカバーしています。関東を中心に若者が頑張っていてとても頼もしいです。 興味のある分野の記事を片っ端から読んでいます…

慈善橋の朝市

四日市で一番大きな市である、慈善橋の朝市を訪ねました。この市は歴史が古く、大正時代からあるそうです。私の親も若い頃(昭和30年代か)は自転車でよく買い出しに通ったそうです。 現在は2・7・5・0のつく日に市が立ちます。 駐車場は三滝川の河川敷…

「おカネで世界を変える30の方法」の読後感想

前回に引き続き、田中優氏の著作から。「お金を上手に使えば社会が良い方向に進むことができる」という観点から書かれた16人の執筆によるエッセイ集です。 おカネで世界を変える30の方法 作者: 田中優,A SEED JAPANエコ貯金プロジェクト 出版社/メーカー: 合…

富田一色町の日曜魚市場

知人の情報で富田一色町に一般向けの魚市が立つことを知り、訪ねてみました。 場所は竜泉寺を真直ぐ東へ下り、23号線を潜ってすぐの漁協組合富洲原支所の岸壁付近で、3隻の漁船が繋がれています。 看板には「午後12時45分より」と書いてありますが、正午過…

朝明川の河口から 〜高松干潟

朝明川は源流は菰野町、河口は川越町ですが、四日市市の北部を流れる「母なる川」。昔から八風街道と並行し、農業取水や漁業により周辺のまちを潤してきました。 四日市市の河川は、編入された楠町の吉崎海岸(鈴鹿川河口)を除き、河口部がコンビナートが配…

ブタの蚊遣り器と萬古焼き

昨夜は蚊が出たので電気蚊取り器を探しました。あいにく咋夏使っていたものは液体がカラだったので、渦巻きの線香を出してきました。私が子どもの頃、蚊取り器といえば渦巻き状の線香でした。 蚊取り線香は明治19年にアメリカから除虫菊が日本に伝わり、棒状…

三重県総合博物館(MieMu)訪問

今年4月19日に開館した三重県総合博物館へ行ってきました。 三重県総合センターの東側に建設され、2階レベルでセンターと接続されています。 総合センター側の通路から全景 博物館裏の芝生広場(ミュージアムフィールド) 2階レベルに入口があります。基…

林業の仕事〜受け継ぎ残していくもの

先日、矢口史靖監督の映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」を見てきました。 映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』予告編 - YouTube ロケ地が三重県ということで、俳優さんたちの三重弁、山林の風景も楽しめました。 数百年前の先祖から丁…

稲作と生物多様性

自分の家の近くは水田地帯なのですが、最近イタチやキツネをよく見ます。耕作放棄地が増えて草むらを寝床にしているものと思われますが、野生の動物が増えてうれしい気もします。 今、「田舎力」という本を読んでいます。地域活性化のヒントがたくさん詰った…

四日市萬古まつり

5月10日(土)・11日(日)の午前9時から夕方6時まで陶栄町萬古神社周辺で萬古まつりが行われています。10日(土)の夕方、会場を覗いてみました。 廉売会場には各窯元の露店が並んでいます。 特産の赤い急須や湯呑み、土鍋、ごはん鍋が主ですが、ごはん…

東海道を歩いてみた

ゴールデンウィークを利用して東海道を四日市から内部まで歩いてみました。 出発点はアーケードの中。東海道がアーケードの下を通るのは珍しいそうです。 中央通を渡って南へ歩きます。 浜田町から南浜田町のあたりは車が通らずとても快適。 東海道沿いで生…

四日市コンビナート夜景クルーズ

今回は幸運にも四日市コンビナート夜景クルーズの60分プランに乗船出来ました。集合は夕方6時40分。四日市港埠頭ビル(千歳桟橋)に待合室があります。 待合室はリニューアルされたばかりだそうです。ガイドの方がクルーズの概要について乗船前に説明してく…

地域将来推計人口から

これからお年寄りが増え、また子どもが少ないので大変な世の中になることを「少子高齢化」とひとくくりに言われていますが、地域の年齢別人口構成によりかなり状況が違うようです。 今回は私の地元、四日市市の将来推計人口を使い、各世代の人口の増減から未…

地域とつながらない大型SC

数ヶ月前にオープンした大型ショッピングセンター、イオンモール東員に行ってきました。 里山風景の中に突如出現した巨大な商業施設。フードコートにレストラン街、シネマコンプレックス。名古屋にある有名な店も出店しています。 北勢地域ではイオンモール…

桑名市石取会館を訪問

桑名市石取会館を訪ねました。会館は春日神社の南側の細い路地の中にあります。 石取会館は桑名市教育委員会により運営されています。この施設は東海道を歩く人や、九華公園に来た人がよく立ち寄られます、と受付の女性職員が説明してくれました。 中は天井…

金沢行 兼六園の九谷焼販売

今日は石川方面に用事があり、その後金沢の兼六園を訪ねました。 桂坂口付近(兼六園の外)にはたくさんの土産物屋や食事処が建ち並んでいます。 土産物屋で目立つのは九谷焼の店。ごはん茶碗や湯のみ、コーヒー茶碗、マグカップなどが並んでおり、マグカッ…

地域循環型社会の形成① 〜CLT工法の可能性

停滞する国内の林業・木材加工業の復興とエネルギー確保を地域内で結びつけるものとしてCLT工法が注目されています。 CLT工法とは CLTとは、Cross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)の略で、欧州で開発された工法。CLTは板の層を各層…

10年後を考える③ 〜情報技術

まちづくりを考える上で10年は構想上の大きな区切りとして使われています。10年後、日本、自分たちの地域はどのようになっているでしょうか。 ここ10年で長足の進歩を遂げたのは情報技術でしょう。 携帯電話は1990年代後半から爆発的に普及しましたが、2007…

10年後を考える② 〜自然災害・気候変動

まちづくりを考える上で10年は構想上の大きな区切りとして使われています。10年後、日本、自分たちの地域はどのようになっているでしょうか。 東海地震の発生が懸念されています。気象庁のホームページによると 東海地震は、駿河湾から静岡県の内陸部を震源…

10年後を考える① 〜財政破綻

まちづくりを考える上で10年は構想上の大きな区切りとして使われています。10年後、日本、自分たちの地域はどのようになっているでしょうか。 現在、政府の借金は 財務省は、国債や借入金などの残高を合計した「国の借金」が2013年末時点で1017兆9459億円と…

未来を感じさせるロケットストーブ

ロケットストーブ作りが各地で盛んに行われているようです。 ロケットストーブとはヒートライザー(上昇気流)効果を利用した簡単な構造ながら、少量の薪で高効率の熱が得られる装置です。 ボランティアの方が製作し、東北の被災地に送ったところ、大変喜ば…

農産物の名物・ブランド展開について

旅行先で高速道路サービスエリアの土産物は農産物を軸としたものが多いと気づきました。紀州ならウメ、静岡ならお茶といった農産物をテーマにパイやカステラ、クッキー、あめ玉などに展開されています。 大体、その地方特産で収穫量が多いものがブランドとし…